客観画質評価装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2019001865
開放特許情報登録日
2019/10/21
最新更新日
2019/10/21

基本情報

出願番号 特願2014-246059
出願日 2014/12/4
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2016-111473
公開日 2016/6/20
登録番号 特許第6506957号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 客観画質評価装置及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 客観画質評価装置及びプログラム
目的 視覚特性を考慮して評価画像の画質評価を行うことが可能な客観画質評価装置及びプログラムを提供する。
効果 視覚特性を考慮することにより、主観評価に近い客観画質評価値を測定することができるようになる。
技術概要
評価画像の客観画質評価を行う客観画質評価装置であって、
評価画像及び該評価画像の原画像を複数のブロックに分割してブロックサイズのブロック評価画像及びブロック原画像を生成する画像分割部と、
前記ブロック評価画像及び前記ブロック原画像から、ブロックごとに前記評価画像の客観画質評価値を算出する客観画質評価値算出部と、
前記評価画像の動きベクトルに関する情報、又は前記評価画像のブロック歪量に関する情報を含む視覚特性情報を生成する視覚特性検出部と、
前記客観画質評価値を前記視覚特性情報に基づいて修正する客観画質評価値修正部と、を備える客観画質評価装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT