耐熱耐食皮膜、耐熱耐食部材及び耐熱耐食皮膜の製造方法

開放特許情報番号
L2019001856
開放特許情報登録日
2019/10/18
最新更新日
2019/10/18

基本情報

出願番号 特願2017-143689
出願日 2017/7/25
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2019-026862
公開日 2019/2/21
発明の名称 耐熱耐食皮膜、耐熱耐食部材及び耐熱耐食皮膜の製造方法
技術分野 金属材料、化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 耐熱耐食皮膜、耐熱耐食部材及び耐熱耐食皮膜の製造方法
目的 高温環境下でも耐食性に優れる耐熱耐食皮膜及びその製造方法を提供する。
効果 1800℃を超える温度に対しても耐熱性及び耐食性を維持することができる。
均一で微細な共晶構造を有する耐熱耐食皮膜を製造することができる。
技術概要
基材上に被覆される耐熱性及び耐腐食性を有する耐熱耐食皮膜であって、
ZrO↓2又はHfO↓2を含む共晶を有する共晶構造層を備え、
前記共晶構造層を前記基材と反対側の面から見た表面において、前記共晶構造層を構成する共晶のラメラ構造のラメラ幅が1μm以下である、耐熱耐食皮膜。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT