超音波投射装置

開放特許情報番号
L2019001852
開放特許情報登録日
2019/10/18
最新更新日
2019/10/18

基本情報

出願番号 特願2017-171598
出願日 2017/9/6
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2019-042712
公開日 2019/3/22
発明の名称 超音波投射装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 超音波投射装置
目的 高音圧の超音波を投射可能な超音波投射装置において、大型化を抑制しかつ耐環境性を向上させること。
効果 高音圧の超音波を投射可能な超音波投射装置において、大型化を抑制しかつ耐環境性を向上させることが可能となる。
技術概要
超音波を投射する超音波投射装置であって、
投射する前記超音波に応じた振動を発生する振動部と、
前記振動部との間に空洞部を形成して前記振動部と接続された平板状の振動増幅板と
を備えることを特徴とする超音波投射装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT