哺乳動物由来の脱分化脂肪細胞から神経細胞を製造する方法及び哺乳動物由来の脱分化脂肪細胞から神経細胞への分化誘導用キット

開放特許情報番号
L2019001849
開放特許情報登録日
2019/10/18
最新更新日
2019/10/18

基本情報

出願番号 特願2017-237231
出願日 2017/12/11
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2019-103423
公開日 2019/6/27
発明の名称 哺乳動物由来の脱分化脂肪細胞から神経細胞を製造する方法及び哺乳動物由来の脱分化脂肪細胞から神経細胞への分化誘導用キット
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造、検査・検出
適用製品 哺乳動物由来の脱分化脂肪細胞から神経細胞を製造する方法及び哺乳動物由来の脱分化脂肪細胞から神経細胞への分化誘導用キット
目的 神経細胞に特異的な機能を有する大量の神経細胞を簡便に、且つ、効率よく製造可能な、哺乳動物由来の脱分化脂肪細胞から神経細胞を製造する方法及び哺乳動物由来の脱分化脂肪細胞から神経細胞への分化誘導用キットを提供する。
効果 神経細胞に特異的な機能を有する大量の神経細胞を簡便に、且つ、効率よく製造できる。
技術概要
哺乳動物由来の脱分化脂肪細胞から神経細胞を製造する方法であって、
塩基性繊維芽細胞増殖因子(basicfibroblastgrowthfactor:bFGF)と、レチノイン酸と、神経分化誘導剤と、エピジェネティクス阻害剤と、を含む培地を用いて、哺乳動物由来の脱分化脂肪細胞を培養する工程を備える製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT