文字入力装置、文字入力方法およびプログラム

開放特許情報番号
L2019001846
開放特許情報登録日
2019/10/18
最新更新日
2019/10/18

基本情報

出願番号 特願2019-027713
出願日 2019/2/19
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2019-145105
公開日 2019/8/29
発明の名称 文字入力装置、文字入力方法およびプログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 文字入力装置、文字入力方法およびプログラム
目的 使用者による入力ミスを抑制しつつ入力部を小型化し、使用者による入力速度を向上させ、入力に伴う使用者の疲労を抑制し、入力部が表示の妨げになってしまうことを抑制することができる文字入力装置、文字入力方法およびプログラムを提供する。
効果 使用者による入力ミスを抑制しつつ入力部を小型化し、使用者による入力速度を向上させ、入力に伴う使用者の疲労を抑制し、入力部が表示の妨げになってしまうことを抑制することができる文字入力装置、文字入力方法およびプログラムを提供することができる。
技術概要
使用者による入力操作を受け付ける入力部と、前記入力部に対する前記使用者の入力操作に基づいて、入力される文字を決定する制御部とを備える
文字入力装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT