映像送信装置

開放特許情報番号
L2019001826
開放特許情報登録日
2019/10/16
最新更新日
2019/10/16

基本情報

出願番号 特願2014-176140
出願日 2014/8/29
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2016-052000
公開日 2016/4/11
登録番号 特許第6478379号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 映像送信装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 映像送信装置
目的 映像データの伝送における伝送遅延を低減した映像送信装置を提供する。
効果 映像データの伝送における伝送遅延が低減する。
技術概要
入力された映像をそれぞれ異なる品質に対応した複数の階層の符号化データに符号化する階層符号化部と、
前記符号化データの伝送状態に関する伝送状態情報を受信し、前記伝送状態情報に基づいて前記符号化データを伝送可能な伝送速度を推定する伝送可能速度推定部と、
前記符号化データに係る伝送速度と、再送が要求された符号化データに係る伝送速度との階層間の合計が、前記伝送可能速度推定部が推定した伝送速度を超えない階層数を選択する階層選択部と、
を備える映像送信装置であって、
前記階層選択部は、過去に選択した階層数よりも上位の階層の再送が要求された符号化データに係る伝送速度を、より下位の階層の符号化データについて再送が要求された頻度に基づいて推定する、
ことを特徴とする映像送信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT