固体撮像素子

開放特許情報番号
L2019001821
開放特許情報登録日
2019/10/16
最新更新日
2019/10/16

基本情報

出願番号 特願2014-098913
出願日 2014/5/12
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-216271
公開日 2015/12/3
登録番号 特許第6482185号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 固体撮像素子
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 固体撮像素子
目的 固定パターンノイズの低減された高画質の画像が得られる固体撮像素子を提供する。
効果 光電変換層が多結晶膜からなる光電変換膜を有し、前記光電変換膜の最大結晶粒径Aと、画素サイズBとの関係がA/B≦1.0を満足するものであるので、撮像した画像の固定パターンノイズを低減でき、高画質の画像が得られる。
技術概要
信号読み出し回路を有する基板上に、第1電極と光電変換層と第2電極とが、この順に積層された固体撮像素子であって、
前記光電変換層が、テルルからなる接合層と、前記接合層上に形成された多結晶膜であって結晶セレン膜からなる光電変換膜とからなり、前記光電変換膜の最大結晶粒径が1μm以上であり、前記最大結晶粒径Aと、3μm以下である画素サイズBとの関係が、以下の式(1)を満足することを特徴とする固体撮像素子。
A/B≦1.0‥(1)
(式(1)において、Aは>0である。)
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT