光拡散シート、光拡散シートを備えたスクリーンシート、及び映像システム

開放特許情報番号
L2019001815
開放特許情報登録日
2019/10/14
最新更新日
2019/10/14

基本情報

出願番号 特願2006-212862
出願日 2006/8/4
出願人 IDEC株式会社、津谷織物株式会社、福井県
公開番号 特開2008-040046
公開日 2008/2/21
登録番号 特許第5070377号
特許権者 福井県
発明の名称 光拡散シート、光拡散シートを備えたスクリーンシート、及び映像システム
技術分野 情報・通信、繊維・紙、生活・文化
機能 材料・素材の製造
適用製品 光拡散シート、光拡散シートを備えたスクリーンシート、及び映像システム
目的 高い光透過性を維持すると共に、視野角が広く、しかも、モアレのない鮮明な画像を得ることが可能な光拡散シート、光拡散シートを備えたスクリーンシート、及び映像システムを提供する。
効果 視野角が広く鮮明な画像を実現可能な大型映像装置用の光拡散シート、それを備えたスクリーンシート、及び映像システムを実現することができる。
技術概要
光透過性のある円もしくは擬似円断面形状の第1の繊維と、第2の繊維のみを使用して織り込まれた織物で構成される光拡散シートであって、
前記第2の繊維は前記第1の繊維よりも細く、
前記第1の繊維をよこ糸として使用し、前記第2の繊維をたて糸として使用し、前記よこ糸が互いに平行で、屈曲なく、且つ略密接して配列された織組織構造を備えていることを特徴とする光拡散シート。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT