ニッケル・チタン合金材料を用いた眼鏡フレーム

開放特許情報番号
L2019001813
開放特許情報登録日
2019/10/14
最新更新日
2019/10/14

基本情報

出願番号 特願2007-259558
出願日 2007/10/3
出願人 福井県
公開番号 特開2009-086580
公開日 2009/4/23
登録番号 特許第5061301号
特許権者 福井県
発明の名称 ニッケル・チタン合金材料を用いた眼鏡フレーム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 一部にニッケル・チタン合金材料を用いた眼鏡フレーム
目的 少なくとも一部にニッケル・チタン合金材料を用いた眼鏡フレームにおいて、使用者の顔型に合わせて変形調整することが容易で、かつ、丈夫でファッション性に優れ、なおかつ、軽量な眼鏡フレームを提供する。
効果 ニッケル・チタン合金材料を用いた眼鏡フレームにおいて、丈夫であって変形調整が容易であり、見た目と掛け心地がよい眼鏡フレームを提供することができる。
技術概要
少なくとも一部にニッケル・チタン合金材料を用いた眼鏡フレームにおいて、変形調整部位にニッケル・チタン合金材料に摩擦圧接により直接接合された純チタン材料が用いられており、摩擦圧接による接合部分の引張強度が用いられた前記純チタン材料以上となっていることを特徴とする眼鏡フレーム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT