多軸多層補強シートの製造方法及び製造装置

開放特許情報番号
L2019001812
開放特許情報登録日
2019/10/14
最新更新日
2019/10/14

基本情報

出願番号 特願2005-108968
出願日 2005/4/5
出願人 福井県、株式会社ミツヤ、アイ・エル・ティー・コーポレーション、伊藤忠商事株式会社
公開番号 特開2006-289619
公開日 2006/10/26
登録番号 特許第4873879号
特許権者 福井県
発明の名称 多軸多層補強シートの製造方法及び製造装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 多軸多層補強シートの製造方法及び製造装置
目的 一方向に引き揃えられた繊維束を有するプリプレグシートを、その繊維束の方向が異なる方向を向くように積層された多軸多層補強シートの製造方法及び製造装置を提供する。
効果 一方向に引き揃えられた繊維束を有するプリプレグシートを、その繊維束の方向が異なる方向を向くように積層された多軸多層補強シートの製造方法及び製造装置を得ることが可能である。
技術概要
(1)一方向に引き揃え配列した繊維を有する第1のプリプレグシートを搬送路に挿入し、裁断するステップと、
(2)前記第1のプリプレグシートを前記搬送路上に載置するステップと、
(3)前記載置された第1のプリプレグシートを、所定の搬送方向に前記搬送路で一定量Lだけ搬送し、かつ前記搬送方向と長手方向が平行な第2のプリプレグシートを前記載置された第1のプリプレグシート上に積層するステップと、
(4)前記搬送路上に積層された前記第1及び第2のプリプレグシートを多軸多層補強シートとして回収するステップとを有し、
前記第1のプリプレグシートの幅Wが、前記搬送方向と前記第1のプリプレグシートの長手方向のなす角をθとしたとき、
W=L・sin|θ|ただし、0°<|θ|<180°
の関係を満たし、
前記搬送路は、当該搬送路上に積層された前記第1及び第2のプリプレグシートの両側端を固定することを特徴とする、多軸多層補強シートの製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT