電磁波シールド材の特性評価方法及びシールド効果の評価装置

開放特許情報番号
L2019001806
開放特許情報登録日
2019/10/14
最新更新日
2019/10/14

基本情報

出願番号 特願2016-207630
出願日 2016/10/24
出願人 福井県
公開番号 特開2018-071974
公開日 2018/5/10
発明の名称 電磁波シールド材の特性評価方法及びシールド効果の評価装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 シールド材の効果を簡単に評価・測定する方法及びシールド効果の評価装置
目的 電磁波シールド材の性能特性評価に際し、低周波領域での性能特性評価法であって、挿引法に代わる方法を用いることで測定にかかる時間を短縮することが出来る電磁波シールド材の特性評価方法及びシールド効果の評価装置を提供する。
効果 1つの面が開口部となっているシールドボックスの中に送信用アンテナが内蔵されたものと、上記と同形状のシールドボックスの中に受信用アンテナが内蔵されたものとがあり、それらのシールドボックスの開口部を向かい合わせ、その開口部の間に評価対象物を挟み込み、パルス状高電圧波又は矩形状高電圧波が、送信用アンテナから評価対象物を通過して受信用アンテナへと流れ、その時間軸応答特性をFFT解析により周波数特性に変換し、評価対象物の減衰特性を評価することを可能にできる。
技術概要
1つの面が開口部となっているシールドボックスの中に送信用アンテナが内蔵されたものと、上記と同形状のシールドボックスの中に受信用アンテナが内蔵されたものとがあり、それらのシールドボックスの開口部を向かい合わせ、その開口部の間に評価対象物を挟み込み、パルス状高電圧波が、送信用アンテナから評価対象物を通過して受信用アンテナへと流れ、その時間軸応答特性をFFT解析により周波数特性に変換し、評価対象物の減衰特性を評価することを特徴とする電磁波シールド特性評価方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT