繊維強化樹脂シート材の製造方法

開放特許情報番号
L2019001801
開放特許情報登録日
2019/10/14
最新更新日
2020/7/20

基本情報

出願番号 特願2015-153796
出願日 2015/8/4
出願人 福井県
公開番号 特開2017-031342
公開日 2017/2/9
登録番号 特許第6718101号
特許権者 福井県
発明の名称 繊維強化樹脂シート材の製造方法
技術分野 有機材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 繊維強化樹脂シート材の製造方法
目的 繊維シート材と樹脂シート材を用いて、樹脂シート材を溶融させて繊維シート材に含浸または半含浸させた繊維強化樹脂シート材を連続して安定して得ることができる繊維強化樹脂シート材の製造方法を提供する。
効果 繊維シート材に樹脂シート材を含浸または半含浸させた繊維強化樹脂シート材を連続して良好な状態で製造することが実現できる。
技術概要
繊維シート材及び樹脂シート材を搬送して重ね合わせる重ね合わせ工程と、重ね合わせた前記繊維シート材及び前記樹脂シート材を搬送しながら加熱加圧することで前記樹脂シート材を溶融させて前記繊維シート材に含浸又は半含浸させて一体化した複合シート材を得る一体化工程と、前記複合シート材を搬送しながら冷却することで樹脂を固化させて繊維強化樹脂シート材を形成する固化工程とを含む繊維強化樹脂シート材の製造方法において、前記重ね合わせ工程では、前記樹脂シート材の側端部の外側に前記繊維シート材の側端部を配置して重ね合わせる繊維強化樹脂シート材の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT