電線

開放特許情報番号
L2019001800
開放特許情報登録日
2019/10/14
最新更新日
2019/10/14

基本情報

出願番号 特願2015-150233
出願日 2015/7/30
出願人 福井県
公開番号 特開2017-033684
公開日 2017/2/9
発明の名称 電線
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造
適用製品 同相雑音またはコモンモードノイズと言われる電磁気的雑音を抑制する機能を備えた、電線、ケーブル、ハーネスなどの伝送線路
目的 コモンモードノイズを減衰させ、かつ可撓性を損なわない、電線やケーブル、ハーネスを提供する。しかも、コモンモードノイズの抑制効果に周波数特性を持たせ、抑制効果が大きいノイズの周波数の設計を可能にする。
効果 磁性体からなる小型の雑音抑制部材が、長手方向に多数配列して構成されているので、可撓性を損なうこと無く、伝送するコモンモードノイズが低減する。また、雑音抑制部材の配列法によって、ノイズ抑制効果に周波数特性を与えることが可能になる。
技術概要
電気信号を伝送または電力を供給する電線であって、線状導体が絶縁材料で被覆された二本以上の素線と、前記素線全体を周方向に囲むように配設された磁性体からなる複数の雑音抑制部材とを備え、前記雑音抑制部材が配設された部分と配設されていない部分が、前記素線の長手方向に交互に配列しており、前記雑音抑制部材の厚さはどの素線の直径も超えることがなく、前記雑音抑制部材の幅は、どの素線の直径より大きく、かつ電線の断面の最も長い距離よりも小さく、しかも前記雑音抑制部材が配列される間隔は、前記雑音抑制部材の幅の2倍よりも大きいことを特徴とする電線。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT