剛性検出装置、剛性検出方法、及びプログラム

開放特許情報番号
L2019001772
開放特許情報登録日
2019/10/9
最新更新日
2019/10/9

基本情報

出願番号 特願2017-127966
出願日 2017/6/29
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2019-011995
公開日 2019/1/24
発明の名称 剛性検出装置、剛性検出方法、及びプログラム
技術分野 情報・通信、土木・建築
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 剛性検出装置、剛性検出方法、及びプログラム
目的 測定対象を撮影した撮像画像を利用して、測定対象の剛性をより精度よく、かつより高速に検出することができる剛性検出装置を提供する。
効果 測定対象を撮影した撮像画像を利用して、測定対象の剛性をより精度よく、かつより高速に検出することが可能となる。
技術概要
測定対象を加振して撮影された撮像画像に基づいて、前記測定対象の剛性を検出する剛性検出装置であって、
所定時間ごとに連続して撮影された前記測定対象の複数の撮像画像を取得する画像情報取得部と、
前記複数の撮像画像に基づいて、前記測定対象の複数の測定点の基準位置からの変位情報を算出する変位情報算出部と、
前記変位情報に基づいて算出した前記測定対象のたわみ、及び有限要素解析によるたわみに基づいて、前記測定対象の剛性を推定する剛性推定部と、を備えたことを特徴とする剛性検出装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT