車輪放射音遮蔽装置及び車輪放射音遮蔽方法

開放特許情報番号
L2019001764
開放特許情報登録日
2019/10/9
最新更新日
2020/9/18

基本情報

出願番号 特願2017-149819
出願日 2017/8/2
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2019-026167
公開日 2019/2/21
登録番号 特許第6749870号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 車輪放射音遮蔽装置及び車輪放射音遮蔽方法
技術分野 輸送、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 鉄道車両の走行時に発生する車輪放射音、特に数kHz以上の車輪放射音(きしり音)に対する遮蔽装置及び遮蔽方法
目的 鉄道の構成要素に影響を及ぼすことなく簡易な方法で車輪放射音を遮蔽し、鉄道沿線における車輪放射音の暴露状況を改善する。
効果 鉄道の構成要素に影響を及ぼすことなく簡易な方法で車輪放射音を遮蔽し、鉄道沿線における車輪放射音の暴露状況を改善することができる。
技術概要
鉄道車両の走行時に発生する車輪放射音を遮蔽する装置であって、
空気より音響インピーダンス密度の高い流体を、車輪の車幅方向外側において当該車輪の少なくとも一部を覆うように噴射する流体噴射部を有することを特徴とする、車輪放射音遮蔽装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT