鉄道車両制振システム及び鉄道車両制振方法

開放特許情報番号
L2019001761
開放特許情報登録日
2019/10/9
最新更新日
2019/10/9

基本情報

出願番号 特願2017-152182
出願日 2017/8/7
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2019-031145
公開日 2019/2/28
発明の名称 鉄道車両制振システム及び鉄道車両制振方法
技術分野 輸送
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 鉄道車両の車体振動を低減する鉄道車両制振システム及び鉄道車両制振方法に関し、特に軌道変位(軌道狂い、軌道不整)の変化に関わらず良好な制振効果が得られるもの
目的 軌道変位(軌道狂い、軌道不整)の変化に関わらず良好な制振効果が得られる鉄道車両制振システム及び鉄道車両制振方法を提供する。
効果 軌道変位(軌道狂い、軌道不整)の変化に関わらず良好な制振効果が得られる鉄道車両制振システム及び鉄道車両制振方法を提供することができる。
技術概要
制御対象列車が走行する前に軌道を走行する先行列車に搭載され前記軌道を検測して軌道変位を検出する軌道検測手段と、
前記先行列車の軌道検測時の位置を検出する先行列車位置検出手段と、
前記軌道検測手段により検測された軌道変位情報と前記先行列車位置検出手段により検出された位置情報とを関連付けた軌道検測データを生成する軌道検測データ生成手段と、
前記制御対象列車の位置を検出する制御対象列車位置検出手段と、
前記軌道検測データ及び前記制御対象列車の位置に基づいて前記制御対象列車を構成する鉄道車両の車体振動を低減するよう制振制御を行う制振制御手段と
を備えることを特徴とする鉄道車両制振システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT