天井構造

開放特許情報番号
L2019001751
開放特許情報登録日
2019/10/7
最新更新日
2020/10/21

基本情報

出願番号 特願2017-159895
出願日 2017/8/23
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2019-039157
公開日 2019/3/14
登録番号 特許第6761387号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 天井構造
技術分野 土木・建築
機能 免振・制振
適用製品 高架構造物下の空間に設けられた建築物の天井構造
目的 高架構造物下の空間に設けられた建築物において、耐震性能を容易に高めることができる天井構造を提供する。
効果 高架構造物下の空間に設けられた建築物の天井構造において、耐震性能を容易に高めることができる。
技術概要
高架構造物下の空間に設けられた建築物の天井構造において、
前記高架構造物から垂下する第1吊り下げ部材と、
前記第1吊り下げ部材により吊持された第1天井と、
前記第1天井から垂下する第2吊り下げ部材と、
前記第2吊り下げ部材により吊持された第2天井と、
前記第2吊り下げ部材と前記第2天井とに固定された第1ブレースと、
を備え、
前記第1天井は、
山部と谷部とが交互に設けられた折板と、
前記折板を上下両側から挟む上側部材及び下側部材と、
を有し、
前記上側部材は、前記第1吊り下げ部材により吊持され、
前記折板は、前記上側部材に固定され、
前記下側部材は、前記折板に固定され、
前記下側部材には、貫通孔又は切欠きが形成され、
前記第2吊り下げ部材は、前記貫通孔又は前記切欠きを通り、
前記第1ブレースの上部は、前記第2吊り下げ部材のうち、前記下側部材下の部分に固定されている、天井構造。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT