プログラム及び支援装置

開放特許情報番号
L2019001743
開放特許情報登録日
2019/10/7
最新更新日
2019/10/7

基本情報

出願番号 特願2017-205771
出願日 2017/10/25
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2019-079279
公開日 2019/5/23
発明の名称 プログラム及び支援装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 鉄道通信ケーブル及びこれを敷設する際の接地抵抗値の選定を支援する支援装置等
目的 各区間に敷設される鉄道通信ケーブルの種類、及び、その接地抵抗値の選定を支援するための適切且つ効率的な選定技術を提供する。
効果 各区間に敷設する鉄道通信ケーブルの種類、及び、その接地抵抗値の適切な選定を、効率良く行うことができる。
技術概要
区間毎に所与の接地抵抗で鉄道通信ケーブルを接地して敷設する際の前記接地抵抗の抵抗値および前記鉄道通信ケーブルの選定をコンピュータに支援させるためのプログラムであって、
前記抵抗値および前記鉄道通信ケーブルの種類を組み合わせた複数の候補解を設定する候補解設定手段、
前記候補解のうちの選択候補解について選択区間を順次選択することと、当該選択候補解について当該選択区間の鉄道通信ケーブルに発生する被誘導電圧を推計して所定の制約条件を満たすか否かを判定することと、を行って前記制約条件を1つでも満たさない区間がある選択候補解を選定対象から外すことで、全ての区間について前記制約条件を満たす前記候補解を探索する探索手段であって、前記制約条件を満たすか否かの前記判定の結果を区間毎に統計した統計結果を用いて前記選択区間の順次選択を可変に決定して前記探索を行う探索手段、
として前記コンピュータを機能させるためのプログラム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT