アタック角測定装置、及び、アタック角測定方法

開放特許情報番号
L2019001741
開放特許情報登録日
2019/10/7
最新更新日
2019/10/7

基本情報

出願番号 特願2017-209981
出願日 2017/10/31
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2019-081458
公開日 2019/5/30
発明の名称 アタック角測定装置、及び、アタック角測定方法
技術分野 輸送、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 鉄道車両の輪軸がレールに対してなす角度であるアタック角を測定する装置及び方法に関し、特に簡単な構成によりアタック角を連続的に測定可能なもの
目的 簡単な構成によりアタック角を連続的に測定可能なアタック角測定装置及びアタック角測定方法を提供する。
効果 簡単な構成によりアタック角を連続的に測定可能なアタック角測定装置及びアタック角測定方法を提供する。
技術概要
車軸の両端部にそれぞれ設けられた第1の車輪及び第2の車輪を有する輪軸と、
前記第1の車輪への第1のレールからの荷重入力箇所の位相を検出する第1の位相検出手段と、
前記第2の車輪への第2のレールからの荷重入力箇所の位相を検出する第2の位相検出手段と、
前記第1の位相検出手段が検出した前記荷重入力箇所の位相と前記第2の位相検出手段が検出した前記荷重入力箇所の位相との偏差に基づいて前記輪軸が軌道に対してなすアタック角を算出するアタック角算出手段と
を備えることを特徴とするアタック角測定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT