マンガン酸リチウム、該マンガン酸リチウムを含む正極、および該正極を備えるリチウムイオン二次電池

開放特許情報番号
L2019001732
開放特許情報登録日
2019/10/4
最新更新日
2020/1/27

基本情報

出願番号 特願2015-234256
出願日 2015/11/30
出願人 日揮触媒化成株式会社
公開番号 特開2017-100904
公開日 2017/6/8
登録番号 特許第6625416号
特許権者 日揮触媒化成株式会社
発明の名称 マンガン酸リチウム、該マンガン酸リチウムを含む正極、および該正極を備えるリチウムイオン二次電池
技術分野 化学・薬品、無機材料、電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 マンガン酸リチウム、該マンガン酸リチウムを含む正極、および該正極を備えるリチウムイオン二次電池
目的 リチウムイオン二次電池のサイクル特性を向上させることのできるマンガンの一部をニッケルで置換したマンガン酸リチウム、該マンガン酸リチウムを含む正極、および該正極を備えるリチウムイオン二次電池を提供する。
効果 マンガン酸リチウムが正極活物質として含まれる正極を用いてリチウムイオン二次電池を構成すると、ニッケルやマンガンの溶出が少ないのでサイクル特性に優れる。
技術概要
下記の構成(A)〜(E)を備えることを特徴とするマンガン酸リチウム。
(A)スピネル構造を有する。
(B)粉末X線回折パターンにおいて(511)に帰属されるピークの強度I↓(511)と、(222)に帰属されるピークの強度I↓(222)との比率(I↓(511)/I↓(222))が、1.5〜1.9の範囲にある。
(C)Liの含有量が、4.3〜6mmol/gの範囲にある。
(D)Mnの含有量が、6.8〜9mmol/gの範囲にある。
(E)Niの含有量が、1.3〜3.6mmol/gの範囲にある。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT