服薬管理システム、及びモバイル通信デバイス

開放特許情報番号
L2019001717
開放特許情報登録日
2019/9/26
最新更新日
2019/9/26

基本情報

出願番号 特願2018-226253
出願日 2018/12/3
出願人 本地川 裕之、日興商事株式会社
公開番号 特開2019-103793
公開日 2019/6/27
特許権者 本地川 裕之、日興商事株式会社
発明の名称 服薬管理システム、及びモバイル通信デバイス
技術分野 食品・バイオ
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 服薬行為の有無の検出に用いる服薬管理システム、及び服薬管理に好適に用いることができるモバイル通信デバイス
目的 服薬が指示通り適切になされている事のチェックを行うのに適した服薬管理システム及びモバイル通信デバイスの提供。
効果 服薬が指示通り適切になされている事のチェックを行うのに適した服薬管理システム及びモバイル通信デバイスを提供できる。
技術概要
服薬が指示通り適切になされていることのチェックを行う服薬管理システムであって、
ニオイセンサーを集音用マイクロフォンの近辺あるいはマイクロフォンモジュールと一体化した形態で内蔵したモバイル通信デバイスと、
前記モバイル通信デバイスから出力された情報を受信する受信側デバイスとを有し、
前記モバイル通信デバイスのニオイセンサーにより取得されたニオイに関する情報、あるいは当該ニオイに関する情報を加工した情報を前記受信デバイスにおいて受信可能であり、
前記ニオイに関する情報に基づいて、服薬後の呼気中に含まれると想定されるマーカー物質臭の有無を検出し、
前記マーカー物質臭が検出されることを条件として、服薬が指示通り適切になされているものと判定する服薬判定を行えることを特徴とする服薬管理システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 本地川 裕之

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT