一拍非観血血圧測定

開放特許情報番号
L2019001715
開放特許情報登録日
2019/9/26
最新更新日
2019/9/26

基本情報

出願番号 特願2018-116480
出願日 2018/6/4
出願人 平沢 英二
登録番号 特許第6582166号
特許権者 平沢 英二
発明の名称 一拍非観血血圧測定
技術分野 電気・電子、その他
機能 制御・ソフトウェア、安全・福祉対策、その他
適用製品 非観血血圧測定装置
目的 現行のオシロメトリック法での非観血血圧測定に関する以下の問題を改善する。1.測定時間が長く、その間カフに締め付けられる被測定者の負担が大きい。2.素早く患者の容態を把握できない。3.体動や不整脈により、脈圧データの振幅が変動すると、血圧値の測定誤差が大きくなるばかりか、測定不可のまま終了してしまう場合がある。
効果 オシロメトリック法の理論を元に、脈波検出時にカフ圧を急速減圧した時に取得できる脈圧データから、血圧値を算出する方法である。極短時間で測定を完了できるので、被測定者の負担軽減や救急現場での迅速な患者の容態把握に有効である。また、リアルタイムで患者の容態把握を求められる術前術後の使用にも有効である。さらに、体動の多い一般病棟や不整脈患者を看護する循環器病棟でも、それらの影響をほとんど受けないため、患者看護という観点で、大幅な改善が期待できる。
技術概要
二本の指に指カフを装着して、片方の指から、圧力固定時の一拍分の基準脈圧データを、もう片方の指から、減圧時の一拍分の脈圧デデータを取得し、減圧時の一拍分の脈圧データを圧力固定時の一泊分の基準脈圧データで除算した除算結果から、オシロメトリック法で用いられる圧−脈圧カーブを算出することにより、血圧値を非侵襲、かつ極短時間で求める一拍非観血血圧測定方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 実施許諾契約時に条件提示
対価条件(一時金) 【要】500万円
対価条件(ランニング) 【要】正味販売額の5%

登録者情報

登録者名称 平沢 英二

技術供与

技術指導 【可】
期間 実施許諾契約時に決定
技術指導料 【要】実施許諾契約時に決定
コンサルティング 【可】
期間 実施許諾契約時に決定
コンサルティング料 【要】実施許諾契約時に決定

事業化情報

事業化条件
特別資格 【要】医療機器として製造販売するには、薬事申請が必要
必要設備 【有】医療機器として製造するためには、薬事に合致する生産設備及び管理が必要

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT