太陽電池の製造方法、太陽電池

開放特許情報番号
L2019001704
開放特許情報登録日
2019/9/27
最新更新日
2019/9/27

基本情報

出願番号 特願2016-014002
出願日 2016/1/28
出願人 国立大学法人茨城大学
公開番号 特開2017-135261
公開日 2017/8/3
発明の名称 太陽電池の製造方法、太陽電池
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 銅及び銅の酸化物を用いて構成される太陽電池の製造方法、この太陽電池の構造
目的 Cu↓2Oを用いた高い変換効率の太陽電池を安価に得ることは困難であった。上記問題点を解決する発明を提供する。
効果 Cu↓2Oを用いた高い変換効率の太陽電池を安価に得ることができる。
技術概要
銅層の表面に亜酸化銅(Cu↓2O)を含む酸化銅層が形成された構造を具備する太陽電池の製造方法であって、
減圧下の雰囲気で正バイアスが印加された前記銅層の表面に酸素プラズマを照射し、プラズマ加熱によって前記銅層の温度を350℃以上として前記銅層の表面側の一部を酸化して前記酸化銅層を形成する酸化工程と、
前記酸化工程の後で、前記酸素プラズマの照射を停止し、前記銅層の温度を45℃以下まで冷却する第1冷却工程と、
前記第1冷却工程の後で、減圧下の雰囲気で前記酸化銅層に水素プラズマを照射する還元工程と、
を具備することを特徴とする太陽電池の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT