多次元発電装置

開放特許情報番号
L2019001676
開放特許情報登録日
2019/9/25
最新更新日
2019/9/25

基本情報

出願番号 特願2012-026381
出願日 2012/2/9
出願人 国立大学法人茨城大学
公開番号 特開2013-165550
公開日 2013/8/22
登録番号 特許第5875109号
特許権者 国立大学法人茨城大学
発明の名称 多次元発電装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 多次元発電装置
目的 多次元の運動エネルギーを効率良く電気エネルギーに変換することができる多次元発電装置を実現する。
効果 水の流れや波、走行車両の揺れや加速・減速、人力(遊戯)等よって与えられるような多次元の運動エネルギーを効率良く電気エネルギーに変換することができる多次元発電装置を比較的簡単な構成で実現することができる。
技術概要
発電コイルの中空円筒空間内に永久磁石を相対的に移動自在に配置し、装置が振動あるいは揺動することによる発電コイルと永久磁石の相対的な移動によって永久磁石から発電コイルに作用する磁束量が変化させて発電コイルに電圧を誘起させる多次元発電装置において、
仮想球形空間内に仮想球形に頂点が内接する多面体空間を仮想し、仮想した多面体空間の各稜線に沿って気密構造のパイプを配置する構成であり、方向の異なる稜線に沿った複数のパイプ内に中空形態の発電コイルと該発電コイル内を移動自在に収容した永久磁石を内装して発電部を構成し、他の稜線に沿ったパイプ内に整流器を内装して整流部を構成し、蓄電池を内装して蓄電部を構成し、
パイプに作用する外力や永久磁石の重力によって発電部内の永久磁石を発電コイル内で相対的に移動させて該発電コイルに電圧を誘起させ、誘起した電圧を整流部で整流して蓄電部(蓄電池)を充電するように構成したことを特徴とする多次元発電装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT