撮像システム、及び撮像方法

開放特許情報番号
L2019001648
開放特許情報登録日
2019/10/4
最新更新日
2020/3/18

基本情報

出願番号 特願2019-517552
出願日 2018/4/24
出願人 国立大学法人東京工業大学
公開番号 WO2018/207613
公開日 2018/11/15
発明の名称 撮像システム、及び撮像方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、材料・素材の製造
適用製品 複数の光学情報を含む撮像対象を高解像度化に撮像する撮像システム、及び撮像方法
目的 単一素子を介した簡素な構成で装置を小型化した上で映像記録の広角化、多波長化、高解像度化を実現することの可能な、新規かつ改良された撮像システム、及び撮像方法を提供する。
効果 イメージセンサの前段側に体積ホログラム光学素子を設ける簡素な光学系の構成によって、効率的に映像記録の広角化、多波長化、高解像度化を実現できる。
技術概要
複数の光学情報を含む撮像対象を撮像する撮像システムであって、
撮像対象を光学情報ごとに分割してから符号化する体積ホログラム光学素子と、
体積ホログラム光学素子で符号化された各符号化像を多重化して多重化像を取得するイメージセンサと、
イメージセンサで取得された多重化像を圧縮センシングにより画像復元処理して撮像対象の撮像データを分離再構成する画像処理部と、を備えることを特徴とする撮像システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT