硬さ感覚提示装置

開放特許情報番号
L2019001640
開放特許情報登録日
2019/10/4
最新更新日
2019/10/4

基本情報

出願番号 特願2017-239450
出願日 2017/12/14
出願人 国立大学法人東京工業大学
公開番号 特開2019-106102
公開日 2019/6/27
発明の名称 硬さ感覚提示装置
技術分野 情報・通信、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 硬さ感覚提示装置
目的 仮想物体との衝突時の仮想物体の硬さを小さいエネルギで触力覚により表現する硬さ感覚提示装置の提供。
効果 物体との衝突時の硬さ感覚を小さいエネルギで表現する硬さ感覚提示装置を提供できる。
技術概要
手に把持または装着される介在体と、
前記介在体が仮想環境の物体と接触した際に、実環境で前記物体から受けると考えられる衝突感覚を、衝突方向の反力と、前記衝突方向と垂直または略垂直な方向の振動に分けて発生させて前記手に前記物体の硬さ感覚を与えるアクチュエータとを
備えることを特徴とする硬さ感覚提示装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT