生体磁気計測装置及び生体磁気計測システム

開放特許情報番号
L2019001631
開放特許情報登録日
2019/9/18
最新更新日
2019/9/18

基本情報

出願番号 特願2018-021056
出願日 2018/2/8
出願人 学校法人金沢工業大学
公開番号 特開2019-136240
公開日 2019/8/22
発明の名称 生体磁気計測装置及び生体磁気計測システム
技術分野 食品・バイオ
機能 機械・部品の製造
適用製品 生体磁気計測装置及び生体磁気計測システム
目的 高い空間分解能を必要とする測定と、高い磁場分解能を必要とする測定とを、1つの磁気センサアレイで可能とする生体磁気計測装置及び生体磁気計測システムを提供する。
効果 領域ごとに磁気を検出する検出コイルの径の大きさを異なるものとすることによって、高い空間分解能を必要とする測定と、高い磁場分解能を必要とする測定とを、1つの磁気センサアレイで可能とする生体磁気計測装置等を提供することができる。
技術概要
生体が発生する磁場を検出可能な複数の磁気センサを含む磁気センサアレイと、
前記複数の磁気センサの各々によって検出された磁場に基づいて、前記磁気センサアレイによって観測される観測領域の磁場分布を計測する計測手段とを含み、
前記磁気センサは、前記磁場を検出可能な検出コイルを備え、
前記磁気センサアレイは、複数の領域に分割され、
前記複数の領域ごとに、当該領域に含まれる磁気センサに備わる検出コイルの径の大きさが異なることを特徴とする生体磁気計測装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT