盛土構造体及び盛土構築方法

開放特許情報番号
L2019001619
開放特許情報登録日
2019/9/18
最新更新日
2019/9/18

基本情報

出願番号 特願2017-241420
出願日 2017/12/18
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2019-108704
公開日 2019/7/4
発明の名称 盛土構造体及び盛土構築方法
技術分野 土木・建築
機能 材料・素材の製造
適用製品 盛土構造体及び盛土構築方法
目的 従来の技術の問題点を解決して、構築した盛土の上にセメント改良礫土スラブを敷設することによって、高い強度を備えるとともに、短時間で容易に構築することができる盛土構造体及び盛土構築方法を提供する。
効果 構築した盛土の上にセメント改良礫土スラブが敷設される。これにより、高い強度を備える盛土構造体を、短時間で容易に構築することができる。
技術概要
地盤上に構築された盛土と、
該盛土の上に敷設されたセメント改良礫土スラブであって、セメント改良礫土とジオグリッドとを含むセメント改良礫土スラブとを備えることを特徴とする盛土構造体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT