PET装置用シンチレーター及びこれを用いたPET装置

開放特許情報番号
L2019001606
開放特許情報登録日
2019/9/11
最新更新日
2019/9/11

基本情報

出願番号 特願2017-210047
出願日 2017/10/31
出願人 国立大学法人千葉大学
公開番号 特開2019-082409
公開日 2019/5/30
発明の名称 PET装置用シンチレーター及びこれを用いたPET装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 PET装置用シンチレーター及びこれを用いたPET装置
目的 PET装置の製造コストを低減し、生産性を向上させたPET装置用シンチレーター及びこれを用いたPET装置を提供する。
効果 PET装置の製造コストを大幅に低減し、PET装置の生産性を向上させることができる。
技術概要
荷電粒子が入射した際に発光する焼結シンチレーターを有するPET装置用シンチレーター。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT