自動車燃料中の植物由来エタノール含有量の測定法

開放特許情報番号
L2019001585
開放特許情報登録日
2019/9/9
最新更新日
2019/9/9

基本情報

出願番号 特願2007-146932
出願日 2007/6/1
出願人 地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター
公開番号 特開2008-297489
公開日 2008/12/11
登録番号 特許第5105957号
特許権者 地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター
発明の名称 自動車燃料中の植物由来エタノール含有量の測定法
技術分野 化学・薬品、情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 自動車燃料中の植物由来のエタノール含有量の測定法
目的 植物由来のエタノールを含む炭化水素系自動車燃料中のバイオエタノールの正確で簡便な測定法を提供する。
効果 植物由来のエタノールを含む炭化水素系自動車燃料中のバイオエタノールの正確で簡便な測定が可能となる。
技術概要
植物由来のエタノールを含む炭化水素系自動車燃料の試料に水を添加し、混合して静置した後二層分離した水相を取得する抽出操作を行い、次いで抽出液中の14C量を分析する炭化水素系自動車燃料中の植物由来のエタノール含有量の測定法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT