揮発性有機物除去装置及び揮発性有機物検出方法

開放特許情報番号
L2019001583
開放特許情報登録日
2019/9/9
最新更新日
2019/9/9

基本情報

出願番号 特願2007-211714
出願日 2007/8/15
出願人 地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター
公開番号 特開2009-045520
公開日 2009/3/5
登録番号 特許第4847931号
特許権者 地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター
発明の名称 揮発性有機物除去装置及び揮発性有機物検出方法
技術分野 機械・加工
機能 検査・検出、機械・部品の製造
適用製品 揮発性有機物を除去する装置及び揮発性有機物を検出する方法
目的 ポリマーがVOCを吸収することで溶解し、その物性値が変化することを利用したVOC総量の検出用センサー及びヒューズの役割を担うVOCセンサー等を組み込んだ揮発性有機物の除去装置、そしてその除去装置における揮発性有機物の検出方法を提供する。
効果 従来の揮発性有機物除去装置に比して設計し易く、小型化が可能となる。揮発性有機物処理後の揮発性有機物が基準値を超えた場合の安全性を的確に確保することができるという効果が生じる。
技術概要
被浄化ガスに含まれる揮発性有機物を処理する揮発性有機物処理部と、
前記揮発性有機物を検出する揮発性有機物検出手段と、
を有する揮発性有機物除去装置であって、
前記揮発性有機物検出手段は、
導電性物質が含まれた揮発性有機物溶解性高分子材からなる反応部と、
前記反応部に張力又は押力を負荷させる応力負荷手段と、
前記反応部に通電させるとともに、前記反応部が、前記揮発性有機物により溶解し、前記応力負荷手段によって負荷された張力又は押力で断裂することでなる前記反応部を流れる電流値の変化を検知することで、前記反応部の応力変化を検出する応力変化検出手段と、
前記応力変化の検出に応じて、前記揮発性有機物除去装置の動作を制御する動作制御手段と、
を具備することを特徴とする揮発性有機物除去装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT