多層編地および多層編地の編成方法

開放特許情報番号
L2019001579
開放特許情報登録日
2019/9/9
最新更新日
2019/9/9

基本情報

出願番号 特願2007-326851
出願日 2007/12/19
出願人 地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター
公開番号 特開2009-150007
公開日 2009/7/9
登録番号 特許第5022207号
特許権者 地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター
発明の名称 多層編地および多層編地の編成方法
技術分野 繊維・紙
機能 材料・素材の製造
適用製品 多層編地およびその編成方法
目的 従来の3層編地よりも大きな厚みを有し、従来の3層編地よりも大きなクッション性を発揮する多層編地、およびこのような多層編地を、縫製や接着により複数の編地を一体化して作成するのではなく、一対の針床を備えた緯編機を使用して編成する方法を提供する。
効果 同一編地では編地厚が一定であった平編みやゴム編みといった一層構造である従来編地と異なり、通常厚である一層編地の基本編地部分に加えて、3層よりも多くの層を有することにより、3層編地よりも大きな厚みを有し、3層編地よりも大きなクッション性を発揮する多層編地による地厚部分を求める位置に複数表現した編地、およびこのような多層編地を一対の針床を備えた緯編機のみを使用して編成する方法を提供することができる。
技術概要
対向配置された第1針床および第2針床を備えるとともに第1針床上の編針と第2針床上の編針との間で編目を目移し可能に形成された緯編機を使用して編成される多層編地。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT