裁断屑均しユニット及びシュレッダー装置

開放特許情報番号
L2019001561
開放特許情報登録日
2019/9/6
最新更新日
2019/9/6

基本情報

出願番号 特願2009-141255
出願日 2009/6/12
出願人 学校法人 芝浦工業大学
公開番号 特開2010-284606
公開日 2010/12/24
登録番号 特許第5279082号
特許権者 学校法人 芝浦工業大学
発明の名称 裁断屑均しユニット及びシュレッダー装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 裁断屑均しユニット及びシュレッダー装置
目的 裁断屑の付着を防ぎ、安定した動作が可能でメンテナンス性を向上させた裁断屑均しユニット、及びシュレッダー装置を提供する。
効果 裁断屑の付着を防ぎ、安定した動作が可能でメンテナンス性を向上させることができる。
技術概要
裁断ユニットと、前記裁断ユニットの下方に配置され、前記裁断ユニットによって裁断された裁断屑を収容する裁断屑収容容器との間に配置された裁断屑均しユニットであって、
ユニット本体と、
前記ユニット本体に復動可能に取付けられ、前記裁断屑収容容器内にたまった前記裁断屑の偏りを均す均し具と、
前記均し具を復動させる駆動部と、を備え、
前記均し具は、カバー体に覆われている事を特徴とする裁断屑均しユニット。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT