ナノカーボン材料含有ゲルの製造方法

開放特許情報番号
L2019001559
開放特許情報登録日
2019/9/6
最新更新日
2019/9/6

基本情報

出願番号 特願2011-539397
出願日 2010/11/5
出願人 学校法人 芝浦工業大学
公開番号 WO2011/055776
公開日 2011/5/12
登録番号 特許第5747354号
特許権者 学校法人 芝浦工業大学
発明の名称 ナノカーボン材料含有ゲルの製造方法
技術分野 化学・薬品、無機材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 ナノカーボン材料を含有するゲルの製造方法
目的 使用するゲル化媒体を広範囲な物質群から選択でき、カーボンナノチューブ以外のナノカーボン材料にも適用でき、極めて簡単な手法で行うことができるナノカーボン材料含有ゲルの製造方法を提供する。
効果 使用するゲル化媒体を広範囲な物質群から選択でき、カーボンナノチューブ以外のナノカーボン材料にも適用でき、極めて簡単な手法で行うことができるナノカーボン材料含有ゲルの製造方法を提供することができる。
技術概要
ナノカーボン材料としてのカーボンナノチューブと、以下の条件を満たすゲル化媒体(但しイオン液体を除く)を、ゲル化媒体が液体状態または溶融状態にて攪拌混合することによることを特徴とするナノカーボン材料含有ゲルの製造方法。
(1)常温で液体状態であるか、または加熱によって溶融すること
(2)置換基を有していてもよい芳香族炭化水素単環、置換基を有していてもよい芳香族複素単環から選択される少なくとも1種を分子内にあわせて2個以上有すること
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT