ナノカーボン材料含有ゲルの製造方法

開放特許情報番号
L2019001553
開放特許情報登録日
2019/9/6
最新更新日
2019/9/6

基本情報

出願番号 特願2013-017589
出願日 2013/1/31
出願人 学校法人 芝浦工業大学
公開番号 特開2013-177295
公開日 2013/9/9
登録番号 特許第6132389号
特許権者 学校法人 芝浦工業大学
発明の名称 ナノカーボン材料含有ゲルの製造方法
技術分野 化学・薬品、無機材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 ナノカーボン材料を含有するゲルの製造方法
目的 新たなゲル化媒体を利用した、カーボンナノチューブ以外のナノカーボン材料にも適用でき、極めて簡単な手法で行うことができるナノカーボン材料含有ゲルの製造方法を提供する。
効果 新たなゲル化媒体を利用した、カーボンナノチューブ以外のナノカーボン材料にも適用でき、極めて簡単な手法で行うことができるナノカーボン材料含有ゲルの製造方法を提供することができる。
技術概要
ゲル化媒体に対して重量比で5%以上のナノカーボン材料(高分子電解質塩の形態を除く)と、ゲル化媒体としての液体状態にある置換基を有していてもよい芳香族炭化水素単環および/または置換基を有していてもよい芳香族複素単環(塩の形態であってもよいがイオン液体は除く)を、撹拌混合(超音波照射による撹拌混合を除く)することによることを特徴とするナノカーボン材料含有ゲルの製造方法(但しゲル化媒体に対するナノカーボン材料の配合割合は両者を撹拌混合することでゲル化する配合割合とする)。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT