高調波処理回路、及びそれを用いたF級増幅回路

開放特許情報番号
L2019001546
開放特許情報登録日
2019/9/6
最新更新日
2019/9/6

基本情報

出願番号 特願2015-163118
出願日 2015/8/20
出願人 学校法人 芝浦工業大学
公開番号 特開2017-041800
公開日 2017/2/23
発明の名称 高調波処理回路、及びそれを用いたF級増幅回路
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 高調波を処理する高調波処理回路
目的 先端開放型のスタブとは異なる構成で高調波を処理することができる高調波処理回路等を提供する。
効果 先端開放型のスタブとは異なる構成で高調波を処理することができる高調波処理回路等を提供することができる。
技術概要
基本波に対する高調波を処理する高調波処理回路であって、
前記高調波を処理する右手/左手系複合線路として構成される高調波処理スタブを備えている、ことを特徴とする高調波処理回路。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT