アミノ酸イオン性液体含有高分子ゲルおよびその製造方法

開放特許情報番号
L2019001536
開放特許情報登録日
2019/9/4
最新更新日
2019/9/4

基本情報

出願番号 特願2013-155033
出願日 2013/7/25
出願人 国立大学法人神戸大学
公開番号 特開2015-025057
公開日 2015/2/5
登録番号 特許第6160862号
特許権者 国立大学法人神戸大学
発明の名称 アミノ酸イオン性液体含有高分子ゲルおよびその製造方法
技術分野 有機材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 アミノ酸イオン性液体含有高分子ゲルおよびその製造方法
目的 アミノ酸イオン性液体が漏出することがなく、CO↓2分離選択性、自立性、成型性、靭性を有するアミノ酸イオン性液体含有高分子ゲルを提供する。
効果 特定のアミノ酸イオン性液体と高分子ゲルを形成するためのビニル重合性モノマーとの相溶性が良好なため、結果として、高分子網目構造にアミノ酸イオン性液体を保持することが可能となり、大気圧以上の加圧下でもアミノ酸イオン性液体の漏出がなく、CO↓2分離選択性、自立性、成型性、靭性に優れたアミノ酸イオン性液体含有高分子ゲルを提供することができた。
技術概要
アミノ酸イオン性液体、並びに
窒素原子、酸素原子及び硫黄原子からなる群より選択される1つ以上の原子を含有し、
負のe値を有し、エステル結合又はアミド結合を有するビニル重合性モノマーを含むモノマーを重合したポリマー
を含有し、前記アミノ酸イオン性液体が、前記ビニル重合性モノマーを含むモノマーから重合されたポリマーから形成される網目構造の間に含有されることを特徴とするアミノ酸イオン性液体含有高分子ゲル。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT