バイオマスからのエタノールの生産方法

開放特許情報番号
L2019001529
開放特許情報登録日
2019/9/4
最新更新日
2019/9/4

基本情報

出願番号 特願2014-531686
出願日 2013/8/23
出願人 国立大学法人神戸大学
公開番号 WO2014/030745
公開日 2014/2/27
登録番号 特許第6236634号
特許権者 国立大学法人神戸大学
発明の名称 バイオマスからのエタノールの生産方法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 バイオマスからのエタノールの生産方法
目的 種々の発酵阻害物質を含む糖化バイオマスを用いたキシロースからのエタノール発酵により、効率的にエタノールを生産する方法を提供すること。
効果 種々の発酵阻害物質を含む糖化バイオマスを用いたキシロースからのエタノール発酵により、効率的にエタノールを生産することができる。このため、食糧と競合しない稲ワラ、麦ワラ、廃材などのリグノセルロース系バイオマスを原料とするバイオエタノールの生産が可能となる。
技術概要
バイオマスからのエタノールの生産方法であって、
酢酸応答転写因子の遺伝子を過剰発現するように形質転換されたキシロース資化性酵母を糖化バイオマスと混合し、培養する工程を含み、そして
該酢酸応答転写因子がHaa1である、方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT