加工作業支援方法および加工作業支援装置

開放特許情報番号
L2019001527
開放特許情報登録日
2019/9/4
最新更新日
2019/9/4

基本情報

出願番号 特願2012-060372
出願日 2012/3/16
出願人 国立大学法人神戸大学
公開番号 特開2013-196130
公開日 2013/9/30
登録番号 特許第5924646号
特許権者 国立大学法人神戸大学
発明の名称 加工作業支援方法および加工作業支援装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 加工作業支援方法および加工作業支援装置
目的 加工の準備に費やされる時間および労力を低減させることができる加工作業支援方法および加工作業支援装置を提供すること。
効果 適切な加工可能作業空間が得られ、加工の準備に費やされる時間および労力が低減する。
技術概要
加工作業を行う工具を含む複数の部位のうち少なくとも1つが物理的に動く多軸加工機における前記複数の部位間の物理的な干渉を示す干渉情報を取得する干渉情報取得ステップと、
前記干渉情報を用いて、前記干渉によって前記工具が加工作業を行うことができない空間を除いて、前記工具が加工作業を行うことができる加工可能作業空間を算出する作業空間算出ステップとを含み、
前記作業空間算出ステップでは、加工作業が行われる工作物を載置するためのテーブルであって、物理的に動くテーブルからの相対的な位置を表すテーブル座標系で、前記加工可能作業空間を算出する
加工作業支援方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT