クローラ型ロボット

開放特許情報番号
L2019001520
開放特許情報登録日
2019/8/29
最新更新日
2019/8/29

基本情報

出願番号 特願2018-005241
出願日 2018/1/16
出願人 学校法人 龍谷大学
公開番号 特開2019-123372
公開日 2019/7/25
発明の名称 クローラ型ロボット
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 配管内の走行に好適なクローラ型ロボット
目的 簡易な構造でありながら、配管に分岐が有る場合、能動的な進路選択が可能なクローラ型ロボットを提供する。
効果 簡易な構造でありながら、配管に分岐が有る場合、能動的な進路選択が可能になる。
技術概要
長手方向の中心軸に沿って中空孔を有するとともに、中空孔を形成する壁部に複数のクローラベルトコア部が形成され、クローラベルトコア部の各々にスライド部が形成されたフレームと、
回転トルクを生成する回転トルク生成部と、
螺旋状の突起したウォーム歯部が側面に形成されたウォームと、
ウォームの回転に追従して回動する複数のクローラベルトと、
複数のクローラベルト回動制御部と、
を備えることを特徴とするクローラ型ロボット。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人龍谷大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT