脱着式日除けテント用フレーム

開放特許情報番号
L2019001514
開放特許情報登録日
2019/8/28
最新更新日
2019/8/28

基本情報

出願番号 実願2017-002745
出願日 2017/6/19
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
登録番号 実用第3212238号
特許権者 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
発明の名称 脱着式日除けテント用フレーム
技術分野 輸送
機能 材料・素材の製造
適用製品 脱着式日除けテント用フレーム
目的 一人でも脱着を容易に行え、車両に簡単に装着できることで、圃場などで手軽に日除けを提供できる脱着式日除けテント用フレームを提供する。
効果 車両の荷台の周囲を囲うあおりに取り付けて用いるが、あおりに限ることなく、あおりに相当する板材や、例えば所定間隔で水平に配置された一対のバーに取り付けて用いることができる。
技術概要
蓋が無い荷台を有する車両の、前記荷台の周囲を囲うあおりに取り付けて用いる脱着式日除けテント用フレームであって、
第1パイプと、
前記第1パイプの下端に設けた第1固定具と、
前記第1パイプに対して摺動可能に設けた第2固定具と、
前記第1パイプに対して前記第2固定具を固定する止め部材と、
前記第1パイプの上端に配置され、前記第1パイプに対して摺動又は回動可能に設けた第2パイプと、
前記第2パイプの上端に回動可能に設けたルーフパイプと
によりフレーム機構を構成し、
前記第1固定具と前記第2固定具とで前記あおりを挟み込むことで前記フレーム機構を装着し、
一対の前記フレーム機構を前記あおりに装着し、
一方の前記フレーム機構の前記ルーフパイプと、他方の前記フレーム機構の前記ルーフパイプとによって前記テントを展開する
ことを特徴とする脱着式日除けテント用フレーム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT