ジャイロトロン装置

開放特許情報番号
L2019001479
開放特許情報登録日
2019/8/23
最新更新日
2019/8/23

基本情報

出願番号 特願2006-312044
出願日 2006/11/17
出願人 国立大学法人福井大学
公開番号 特開2008-130292
公開日 2008/6/5
登録番号 特許第5130519号
特許権者 国立大学法人福井大学
発明の名称 ジャイロトロン装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 ジャイロトロン装置
目的 簡単な構成で大きな周波数変化を得ることのできるジャイロトロン装置の提供。
効果 軸線方向の長さLや径Rを変化させることで、この変化量に比例した周波数可変のジャイロトロン装置を得ることができる。
技術概要
電子ビームを射出する電子銃と、射出電子に旋回運動を起こさせる磁場発生装置と、サイクロトロン共鳴メーザ作用を起こさせる空胴共振器と、この空胴共振器内を通過した電子ビームを回収するコレクタと、前記サイクロトロン共鳴メーザ作用により発生した高周波を取り出す出力窓とを有するジャイロトロン装置において、
電圧の印加により前記空胴共振器の軸線に交叉する方向に寸法が変化する形状変化手段と、
この形状変化手段の外周面及び内周面に形成された導電被膜と、
この導電被膜に接続され、前記外周面と前記内周面との間に電圧を印加する駆動手段と、
を有することを特徴とするジャイロトロン装置。
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT