口笛の吹音・吸音判定装置及び口笛音楽検定装置

開放特許情報番号
L2019001475
開放特許情報登録日
2019/8/23
最新更新日
2019/8/23

基本情報

出願番号 特願2008-184830
出願日 2008/7/16
出願人 国立大学法人福井大学
公開番号 特開2010-026061
公開日 2010/2/4
登録番号 特許第5238935号
特許権者 国立大学法人福井大学
発明の名称 口笛の吹音・吸音判定装置及び口笛音楽検定装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 口笛の音楽レベル、及び口笛の音程の正確さを検定する為の装置
目的 口笛音楽の程度を判定することが出来る口笛音楽検定装置を提供する。
効果 口笛音が吹音として、又吸音として発生しているか否かを判定することが出来る。しかも、所定の音程の吹音及び吸音が出ているか否かの判定も行うことが出来る。
技術概要
マイクロフォンに入力された口笛音が吹音か吸音かを判定する為の装置であって、マイクロフォンに入力した口笛音の対数パワースペクトルを求め、この対数パワースペクトルの50〜200H↓Zの帯域における対数パワーの平均値P↓Lがある値P↓Sを超えた場合は吹音とし、P↓LがP↓S以下の場合には吸音とする判定部を有し、この判定に基づいて表示する表示部を備えたことを特徴とする口笛の吹音・吸音判定装置。
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT