口笛音カウント装置

開放特許情報番号
L2019001474
開放特許情報登録日
2019/8/23
最新更新日
2019/8/23

基本情報

出願番号 特願2008-263901
出願日 2008/10/10
出願人 国立大学法人福井大学
公開番号 特開2010-091924
公開日 2010/4/22
登録番号 特許第4799600号
特許権者 国立大学法人福井大学
発明の名称 口笛音カウント装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 口笛音を何回繰返し吹くことが出来るかをカウントする装置
目的 利用対象分野は全く違っているが、口笛演奏の為に口笛を何回繰返し吹くことが出来るかをカウントして表示する口笛音カウント装置を提供する。
効果 この時間内で口笛音がカスレルようでは一曲の演奏が出来ないことになる。又、所定の時間内での口笛音の回数をカウントする場合に限らず、時間を制限することなく口笛を吹く練習の手段として利用出来る。
技術概要
吹き鳴らす口笛の回数を検出する為のカウント装置において、音声信号を電気信号に変換するマイクロフォンと該電気信号を増幅するマイクアンプ、中心周波数をボリュームによって450〜3500H↓Zの範囲内で変化させられるバンドパスフイルターを有し、そして、信号強度が閾値を超えた場合には口笛音として判定することで点灯するランプを取付け、ランプの点灯回数に合わせて口笛音のカウント数を表示する表示部を設け、又表示部のカウント数を0にリセットするリセットスイッチを設けたことを特徴とする口笛音のカウント装置。
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT