樋部材

開放特許情報番号
L2019001460
開放特許情報登録日
2019/8/20
最新更新日
2019/8/20

基本情報

出願番号 特願2014-211357
出願日 2014/10/16
出願人 東日本旅客鉄道株式会社
公開番号 特開2016-079652
公開日 2016/5/16
登録番号 特許第6418887号
特許権者 東日本旅客鉄道株式会社
発明の名称 樋部材
技術分野 土木・建築
機能 安全・福祉対策、洗浄・除去
適用製品 樋部材
目的 屋根にのぼることなく樋のゴミ詰まりを清掃することができ、雨水が溢れ出るおそれがない樋部材を提供する。
効果 樋部材内部の網部で捕捉したゴミを、上側直管と下側直管をスライドさせることにより取り出すことができる。
技術概要
上側直管と下側直管からなる樋部材において、下側直管に樋を通過する雨水に含まれるゴミを捕捉する網部を設け、当該ゴミを取り出すために、上下直管と下側直管は上下に摺動可能なように構成されている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 応相談

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT