通過車両重量解析処理装置及び方法

開放特許情報番号
L2019001447
開放特許情報登録日
2019/8/21
最新更新日
2019/8/21

基本情報

出願番号 特願2013-110067
出願日 2013/5/24
出願人 国立大学法人福井大学
公開番号 特開2014-228480
公開日 2014/12/8
登録番号 特許第6086486号
特許権者 国立大学法人福井大学
発明の名称 通過車両重量解析処理装置及び方法
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 鋼床版を有する橋梁を通過する車両の重量を解析処理する装置及び方法
目的 少ない数のひずみ計により鋼床版上を通過する車両の軸重を精度よく解析処理することができる通過車両重量解析処理装置及び方法を提供する。
効果 少ない数のひずみ計により鋼床版上を通過する車両の軸重を精度よく解析処理することができる。
技術概要
縦リブ及び横リブを備えた鋼床版を当該縦リブが橋軸方向に沿うように設けた橋梁を通過する車両の軸重を解析処理する通過車両重量解析処理装置であって、車両通過時の前記縦リブ及び前記横リブのひずみを測定する測定部と、測定された前記縦リブのひずみに基づいて通過車両の仮軸重値を算出するとともに測定された前記横リブのひずみに基づいて算出された通過車両の車両重量値により当該仮軸重値を補正して軸重値を算出する処理部とを備えている通過車両重量解析処理装置。
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT