有機薄膜積層体の製造方法およびこれに用いるスタンプ

開放特許情報番号
L2019001430
開放特許情報登録日
2019/8/19
最新更新日
2019/8/19

基本情報

出願番号 特願2011-050816
出願日 2011/3/8
出願人 国立大学法人神戸大学
公開番号 特開2012-190563
公開日 2012/10/4
登録番号 特許第5686371号
特許権者 国立大学法人神戸大学
発明の名称 有機薄膜積層体の製造方法およびこれに用いるスタンプ
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 有機薄膜積層体を製造する方法
目的 マイクロコンタクトプリンティングにより、スタンプへのインクの塗布と、インクから形成された薄膜のスタンプからの剥離の両方を好適に行うことができる有機薄膜積層体の製造方法、および前記製造方法により得られる有機薄膜積層体を提供する。
効果 ポリジメチルシロキサン基材表面にスピロピラン化合物が配され又は結合したスタンプを用いるため、スタンプへのインクの塗布と、インクから形成された有機薄膜のスタンプから被転写体への転写を好適に行える。また本発明の有機薄膜積層体は、高度に膜機能の分化されたものとなる。
技術概要
スピロピラン化合物がポリオルガノシロキサン基材表面に配され又は結合したスタンプを用いて有機薄膜積層体を製造する方法であって、
(a)前記スピロピラン化合物がメロシアニン体の状態で、前記スタンプの表面に有機材料を含有するインクを塗布して有機薄膜を形成する工程と、
(b)前記スピロピラン化合物がスピロ体の状態で、前記有機薄膜を前記スタンプから被転写体上に転写する工程と
を有することを特徴とする有機薄膜積層体の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT