リポソームの製造方法

開放特許情報番号
L2019001429
開放特許情報登録日
2019/8/19
最新更新日
2019/8/19

基本情報

出願番号 特願2012-553652
出願日 2012/1/6
出願人 国立大学法人神戸大学
公開番号 WO2012/098937
公開日 2012/7/26
登録番号 特許第5904555号
特許権者 国立大学法人神戸大学
発明の名称 リポソームの製造方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 リポソームの製造方法
目的 有機溶媒を使用することなく、さらに炭酸ガス等による加圧濾過や、有機溶媒を除去するための加熱処理、吸引処理や乾燥処理を行うことなく、粒子径が均一化されたリポソームを容易に製造しうるリポソームの製造方法を提供する。
効果 有機溶媒を使用することなく、さらに炭酸ガス等による加圧濾過や、有機溶媒を除去するための加熱処理、吸引処理や乾燥処理を行うことなく、粒子径が均一化されたリポソームを容易に製造しうる。
技術概要
リポソームの生成工程において、マイクロ流路に、有機溶媒を含まない溶液とリン脂質成分からなるリン脂質分散液、及び気体を導入し、当該マイクロ流路内でリン脂質分散液と気体を混合させる工程を含むことを特徴とするリポソームの製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT