成形型およびその製造方法

開放特許情報番号
L2019001420
開放特許情報登録日
2019/8/21
最新更新日
2019/8/21

基本情報

出願番号 特願2008-139659
出願日 2008/5/28
出願人 地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター
公開番号 特開2009-285938
公開日 2009/12/10
登録番号 特許第5183301号
特許権者 地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター
発明の名称 成形型およびその製造方法
技術分野 機械・加工、化学・薬品、無機材料
機能 機械・部品の製造
適用製品 ガラス状炭素部材を用いた成形型およびその製造方法
目的 ガラス状炭素部材を用いた離型性が高く、特に凹凸部のアスペクト比が大きい場合に適した成形型およびその製造方法を提供する。
効果 ガラス状炭素部材を用いた離型性が高く、特に凹凸部のアスペクト比が大きい場合に適した成形型およびその製造方法を得ることができる。
技術概要
ガラス状炭素からなるガラス状炭素部の内側に黒鉛からなる黒鉛部が形成されているガラス状炭素部材を用いた成形型であって、
側部または底部に前記黒鉛部および前記ガラス状炭素部がともに露出している凹凸部を有することを特徴とする成形型。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT