徐放性製剤とその製造方法

開放特許情報番号
L2019001418
開放特許情報登録日
2019/8/21
最新更新日
2019/8/21

基本情報

出願番号 特願2008-218293
出願日 2008/8/27
出願人 地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
公開番号 特開2010-053056
公開日 2010/3/11
登録番号 特許第5435911号
特許権者 地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
発明の名称 徐放性製剤とその製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 徐放性製剤とその製造方法
目的 短期間で気化し易い常温揮発性薬剤成分を緩やかに放出することができ、廃棄物量が少なく、薬剤成分の効果の消失を容易に判別することができ、人体への安全性も高く、さらに薬剤成分を高濃度に含有させることができ、薬剤成分の含有量の調整が容易な徐放性製剤とその製造方法を提供する。
効果 常温揮発性薬剤成分を予めシランアルコキシド加水分解液と混合し、この混合液に硬化触媒を添加して固化して製剤とすることで、短期間で気化し易い常温揮発性薬剤成分を緩やかに放出することができ、廃棄物量が少なく、薬剤成分の効果の消失を容易に判別することができ、人体への安全性も高い徐放性製剤を容易に調製することができる。
技術概要
シランアルコキシド加水分解液と、精油とを混合して混合液を調製する工程と、この混合液に硬化触媒を添加してシランアルコキシドの加水分解反応を進行させて固化させる工程とを含むことを特徴とする徐放性製剤の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT